出生証明書・婚姻証明書・死亡証明書の取寄せ取得代行

ほんだ行政書士事務所

ブラジルから証明書をEMSで取寄せます

出生証明書や婚姻証明書が必要なのに、取れない

ブラジルに頼れる親族がいない
ポルトガル語がわからない
取寄せ方法がわからない

急ぎで取りたいけど、どうしたらいい?

そんなお悩み、ありませんか?



取寄せ代行のご案内

証明書が登記されている役場情報があれば、弊所にて取得・取寄せの代行が可能です!
昔の出生証明書のコピーをLINE、あるいはメール、FAXでお送りください。

お見積します。

かかる費用や日数は?

サンパウロ州で約2万円
その他の州の場合は+2,000円加算が目安です。

最短で2週間程度、平均では3週間から1か月でお届けできています。

手配の流れ

1.お手持ちの証明書のコピーをお送りください

写メールで構いませんので、それをLINE,またはwhatsapp、メール、faxいずれかの方法でお送りください。
取得ができるかこちらで確認致します。

2.お振込をお願いします

弊所のUFJ銀行口座へのお振込をお願い致します。着金が確認でき次第ブラジルへ依頼をします。

3.EMS国際郵便でブラジルから取り寄せます

役場から発行された証明書は、弊所サンパウロのパートナーからEMS国際速達郵便にて日本へ送られます。日数の確約はできませんのでご了承ください。

EMSについては下をご覧ください

4.原本をお送りします

レターパックプラスにてお送りします。
和訳が必要でしたらご相談ください。サービス致します。
その後の結婚手続きや帰化申請についても対応できますので、別途ご相談ください。

国際速達郵便『EMS』について

通常7日程度、送れると30日かかることも

画像は比較的遅れたケースのEMSの追跡状況です。
12月13日にブラジル、サンパウロからEMSは発送されましたが、その後は一向に状況が更新されないまま日が流れました。
ようやく日本に着いたのは翌1月4日未明でした。20日ほどかかったことになります。
日本の税関に届くまで、早いと7日程度、遅いと20日から30日ほどかかります。
こればかりは私どもではどうしようもありませんので、国際郵便事情による遅延についてはご了承をお願い致します。

お急ぎでしたら『DHL』をご検討ください

送料とかかる日数について

ドイツの国際宅急便、DHLは、FEDEXなどの有名な国際宅急便同様、民間の国際宅急便サービスであり、価格は郵便局のEMSの3倍近くになりますが、発送すると到着予定日が追跡でき、荷物が経由する各地での荷物の状況が詳細にわかるので安心です。なにより速いです。
左はDHLで発送した荷物の追跡状況ですが、ブラジルで金曜日に発送した書類が水曜日の午後に到着しました。(予定では火曜日でしたが)本当に至急で取寄せたい場合には、ご検討ください、お見積り致します。

依頼する

まずはご相談を

依頼をするかしないかは別として、お気軽に相談してみてください。

080-9261-1445(ほんだへ直接つながります)

LINEも用意しています。

LINEで相談してみる

私が手配致します

行政書士 本田賢一郎

ブラジル在住経験があり、大学ではポルトガル語学科を専攻しましたのでポルトガル語が話せます。
書類手配から翻訳、入管や帰化申請まで承っております。